石川県金沢市を中心に周辺地域に根付いた快適な住宅づくりを提供しています。新築住宅、リフォームならマックユニオンへどうぞ。

2012年 キッズおしごとたいけん

12月8日・9日の2日間で、石川県が主催する、小学生対象の『キッズおしごとたいけん』に

体験受入れ企業として参加させていただきました。

2日間で100名の小学生に住宅建築のごく一部として、今回の仕事内容は塗り壁オブジェ創り!

みなさん同じ材料で同じ時間。この体験用の「理念」を胸にお仕事をしていただきました。

ただの「体験」で終わるのではなく、「仕事とは」「お客様満足」「達成感」などを盛り込みました。

会場は石川県金沢市 産業展示館1号館

 

オブジェ製作の前に、小学生の皆さん・スタッフ全員で、仕事の基本:元気に自己紹介! 

 

松尾社長から、今回のオブジェをつくるにあたっての説明です。

仕事の目的

お客様から「これ買いたい!」と、言っていただける真心込めた魅力あるオブジェを作って下さい!

 

みなさん同じ材料と道具を使い先ずは、オブジェの板に紙やすりで

とげなど無い様に丁寧にこすります。

買った方にお怪我が無いように、しっかりチェック!

仕事とは下準備が大切です!

 

 

 

オブジェは、どこの会社で製作されたものなのか製造元をきちんと明記します。

仕事には本気で取り組むことが大切です。

 

 

塗り壁材の商品名:ケイソウくんをもらい、塗り壁作業開始!

ケイソウくんの効能は厚さ2ミリがベスト。

飾りつけも重要なポイント。

真心こめて製作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オブジェが完成し、自分たちが使った道具を丁寧に洗います。

道具を大切にし、後片付けが終わって仕事は完了です。

 

皆さんの、魅力あるオブジェです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お仕事が終わって、社長からお給料(今回会場内だけの通貨)をいただきます。

社長からの質問「あなたのオブジェは100点満点中の何点ですか?」

子どもたちは、ちょっと考え、「65点」や「50点」などの自己評価。

そこで、

「みなさんは真心込めて、自分が欲しい!オブジェをつくりましたか?

周りの人のオブジェと同じですか?

同じものは一つもありません。あなたの製作したオブジェは 世界にひとつ !」

そう伝えると、にっこり笑顔でうれしそうに「98点!」「95点!」。

 

製作したオブジェは、会場内で販売されました。

ほとんどのみなさんが自分で製作したオブジェを買っていかれたようです。

今回、マックユニオンは受入れ企業として、仕事を教えるということを念頭に

対応させていただきました。 

子どもたちは皆、素直で、規律正しく、聞く姿勢と理解力もあり、

大人である私たちスタッフは、子どもたちから沢山の事を学ばせていただきました。

マックユニオンでお仕事をして下さった皆様、ありがとうございました。

     スタッフ一同より